ニキビに関する基礎知識

ニキビについて学ぶ

 ニキビについての基礎知識を知るは、ニキビを治すきっかけになるはずです。ニキビができてしまう原因を知ることで、ニキビが出ないお肌に導くことができます。

 

「大人ニキビ」とは古くなった角質がうまくはがれずに蓄積し、毛穴をふさいでしまうことで発生してしまうニキビのことです。原因は、睡眠不足やストレス、生理や体調の乱れなどとされています。乾燥肌でもできることが特徴で特に頬やあご、Uゾーン部分にできることが多いです。また、同じ個所に繰り返しできやすいといわれています。
大人ニキビに効果のあるおすすめの化粧水の成分ですが、しっかりと角質層から保湿できるものが良いとされており、プラセンタやビタミン配合、角質層を補修するセラミド配合のものがおすすめです。これらの成分でしっかりと角質層の内側から保湿することで余分な皮脂が出ずに良い肌の状態を保つことが可能です。
ニキビができやすい成分が不使用のノンコメドジェニックテスト済のものや、ニキビのエサになる油分が不使用のオイルフリー、肌の弱い人にとっては刺激となってしまうアルコールフリーのものなど、ニキビを刺激するような成分が入っていない化粧水を選ぶことが重要です。

 

大人ニキビは誰にでも起こる肌トラブルですが、広範囲に広がっていたり、ニキビの赤みがひかない、痛い、何度も同じ場所に繰り返しできるなどの症状のある方は化粧水などのセルフケアの改善では難しいレベルなので、躊躇せずに皮膚科などの医療機関に受診することをおすすめします。消毒などの治療、レーザーの使用、内服薬や外用薬などの治療を受けられます。化粧水を選ぶ際は、大人ニキビの有効成分やニキビができにくい表記のものを確認して自分に合うものを選びましょう。

 

  1. 大人ニキビができる原因
  2. 大人ニキビに効果的な成分
  3. 白ニキビの原因と対処法
  4. 乾燥肌ニキビと脂性肌ニキビの原因と対策スキンケア
  5. ニキビと吹き出物の違いとは?

ニキビに関する基礎知識を学ぶ記事一覧

大人ニキビというのは、30代・40代になってからできるニキビのことです。明確な定義があるわけではなく、30歳を過ぎたあたりにできたニキビのことをこう呼びます。ニキビといえば10代・20代の若者が持つ悩みであり、30代以降の大人はニキビで悩む機会が少ないです。ところが、油断をしていると40代になってから急に肌が荒れだすので注意が必要になります。10代・20代の若者の場合には成長期の活発な皮脂の分泌な...

大人ニキビに効果的な成分はイソフラボンになります。イソフラボンは大豆から出来ている成分で、大人ニキビに対しても高い効果を期待することが出来ます。肌の保湿力を高めてくれるので、大人ニキビが出来てしまう前に防ぐことが可能です。他にもホルモンバランスを整えてくれたり、肌の酸化を抑えてくれたり効果も持っているのでおすすめです。次に大人ニキビに対して有効な成分はビタミンCになります。ビタミンCは抗酸化作用が...

 大人ニキビのひとつ白ニキビにも様々な原因が考えられます。白ニキビは皮脂腺でアクネ菌が繁殖していない初期の段階であるため、比較的おさまりやすい特徴があります。なぜ白ニキビができているのか、その原因を探って、適切な対処を行いましょう。まず毛穴にメイクなほこりなど何らかの汚れがつまって毛穴を塞ぎ、毛穴の中に脂がたまって空気に触れている部分が酸化してかたくなるものです。これが原因となっている白ニキビ対処...

ニキビと一言で言っても症状が起こる原因は様々です。例えば「脂性肌ニキビ」と「大人ニキビ」とでは、ニキビができる原因が異なります。脂性肌ニキビは皮脂分泌が多いことが引き金となり、ニキビができやすいというのが特徴です。毛穴にはアクネ菌という常在菌が住み着いているのですが、このアクネ菌は皮脂をエサとしています。皮脂の分泌量が正常だとアクネ菌は悪さをしません。ですがエサの皮脂が増加するとアクネ菌も増えて、...

 ニキビと吹き出物は実は俗称で、共に皮膚疾患としては同じような物というようになっています。ただ年齢的に10代ぐらいで若い人に出来る場合にはニキビというように言って、大人になってできる場合は吹き出物というようにいうというぐらいの違いという事です。ただ、出来る年代が違うという事は治り方は違ってくるわけで、若い時は治りやすく、跡が残りにくいという事がありますが、大人になってから出来ると治りにくく跡も残り...

トップへ戻る